2016年9月号期(8月15日~9月14日)ホットニュース

2016年

9月

01日

投資家向けブログが料理中心の日記に?

「今日は、豚の角煮を作りました」。美味しそうな角煮の写真と共に、コメントをSNSに投稿するのは、25戸所有する斉藤洋一オーナーだ(東京都練馬区)。主婦業の傍ら英会話講師や家族の身の回りの世話をする妻の負担を少しでも減らしてあげたいという思いから、料理を始めたのがきっかけだ。不動産投資仲間との交流のためのSNSもいつの間にか料理日記のようになっている。今では、燻製タマゴやオーブン料理のような手の込んだものもお手の物。つい大目に作りすぎた日に限って、娘の帰宅が遅く食べてもらうことができなかったと残念がる様子なども、SNSに綴る。

2016年

8月

29日

入居者の交流を深めるBBQイベント開催

中西紀二オーナー(福岡県福岡市・42)は8月7日、入居者同士の親睦を深める目的も兼ね、BBQイベントを開催した。32戸中21戸の家族が参加。牛サガリ・鶏モモ・鮎の塩焼きの中からお好きな串焼きを振る舞った。参加者の中には、帰省中の娘さん家族も飛び入りで参加。中西オーナーは、「入居者さんのたくさんの笑顔とありがとうという言葉を頂き、大変うれしかったです」と話した。

2016年

8月

28日

子どもへの支援放課後活動員、こども食堂まで開設

子どもたちと触れ合うのが好きな角林佳代子オーナー(大阪市)。シェアハウスを12戸運営しながら、地元・此花区立小学校の放課後活動員や民生委員・児童委員など幅広く活動している。しかしそれだけでは物足らず、今夏から子ども食堂を立ち上げた。「孤食をしている児童、生徒が多く見受けられる。共食してにぎやかに過ごせたら」(角林オーナー)。そんな思いが伝わったのだろう、四貫島小学校の校長や此花区、地元の自治会長たちからもサポートを受け、初回は10人ほどの子どもたちが参加したという。角林オーナーは「今後もさまざまな活動に取り組みたい」と意気込んだ。

2016年

8月

27日

糖質ダイエットで8kg減量成功

2月からダイエットを開始し、この半年で8キロの減量に成功した柴田誠オーナー(東京都港区)。健康診断の結果、コレステロールが高く、命にも関わるほど深刻だったため、人生で初めて真剣に取り組んだ。食事制限の他には、4才になった息子を連れポケモンGOをしながら、街中を散策している。ジムで体を動かすのは苦手という柴田オーナー。週末は、プールで息子と遊びながらダイエットに励む予定。目標は、10kg減量し学生時代の体型に戻すことだ。

2016年

8月

26日

飲み会や山登りを入居者とエンジョイ

「シェアハウスを運営する醍醐味は入居者と仲良くなれること」と話すのは伊丹市を中心に物件を保有する加藤薫オーナー。取材した翌日も入居者から「オーナーにもパーティに来てほしい」と誘われているという。「他物件の入居者から連絡が来ると言ったらクレーム、退去などマイナスの内容ばかり。一方、シェアハウスは飲み会や山登りをするといったときに呼んでもらえる。オーナー業を長年やっているが、こんなに嬉しいことはない」と加藤オーナー。西宮に購入した物件もシェアハウスとして運用し、11月から開始するそうだ。