男子学生の女性化

「今の男子学生は1人で外食できないんだよ」

先日、学生マンションの企画・開発・管理・仲介を行う毎日コムネットの役員の方と会って出てきた言葉に驚きを隠せませんでした。
今の男子学生は1人行動が苦手なのだというのです。
彼は仲介担当の役員で、店舗に常駐していて、最近その傾向を顕著に感じるようです。

一方、女子というと、カウンター席しかないラーメン店でも、おいしいと聞けば躊躇せず一人でも行きます。
友達とおしゃべりしたり、遊んだりすることは大好きですが、ずっと一緒にべったりいたいわけではありません。
ところが、その今の男子学生は一人でいることに耐えられないというタイプが増えているようです。
そのためか、学生寮も近年再び人気を集めています。

ところでなぜ、そういう傾向になってきているのでしょうか。
私は教育にあるような気がします。
ある教育者の指摘によると、冒険心あふれるがあまりにいたずらへ発展する男子の特性を、母親が理解できないために幼少期から強引なしつけを行うことで、本来もっている部分が萎縮してしまうというのです。
私も息子をもつ身として、他人事ではありません。

男性は強くたくましくあってほしい。
女性の男性化は大いに結構、どんどん社会・企業のトップに立つ存在が増えてもらいたいと思いますが、男性の女性化は何とも食い止めたいですね。