人気エリアの異変

「世田谷ですら、もはや安泰ではない」
昨日地主の相続案件を多く手掛ける税理士事務所の税理士が話していた言葉です。
世田谷といえば、東京の人気のある住宅エリア。
ところが、築5年未満、駅徒歩5分以内という場所で空室が埋まらず苦戦しているオーナーがいるとのこと。
理由は法人契約の減少や住宅手当ての消滅などにより、単身者向けで7万後半から8万円の家賃が今貸しにくいからだそうです。
立地さえ良ければいいという常識が通用しにくくなっていますね。