設備投資OR家賃値下げ

今日、取材した家主さんは3カ月以上空室を出したことがない方でした。
しかも、築7年ですが、まだ家賃を一度も下げていません
家賃は共益費も入れると単身者向けで8万円~8万5000円で、けっして安くはありません。
今年の繁忙期に契約した入居者には、内見時に温水洗浄機能付き便座がない点と風呂場の水栓が「温」「冷」分かれていた点を指摘され、「いいですよ、付けますよ」と言って、あっさり契約に至りました。
このオーナーさん曰く「設備にお金掛けるのは所有建物への投資だからいいのですが、家賃を値下げするのはマイナスだけなので、絶対に避けたいです」とのこと。
聞けば、この指摘した入居者の部屋への設備投資は家賃1カ月分相当。
1カ月空けておけば、出ていくお金と同額。
さて、空室対策として、皆さんは設備投資と家賃値下げ、どちらを取りますか?