博多の三大祭り・放生会で見世物小屋を初体験

仕事のついでに九州旅行を満喫した名古屋大家の会の代表も務める石黒章博オーナーは、博多三大祭りのひとつ「放生会(ほうじょうや)」に足を運んだ。参道や境内に数百軒もの露店が立ち並び、昔ながらの雰囲気が楽しめる祭りだ。定番の飲食以外に、ザリガニ
釣りや型抜き屋、レトロ感満点のお化け屋敷などがある。石黒オーナー一行は、物珍しさから見世物小屋に入った。おどろおどろしい小屋の外観に内心ドキドキしたが、いざ始まったのはコミカルな漫才やマジックショー。「初めての見世物小屋でしたが、まるで浅草の演芸ホールのようでしたよ。これも旅の思い出ですね」としみじみ。