今や忘れ去られた存在汲み取り便所を大改造

「水洗じゃないトイレなんて初めて見ました!」とは、3年前、27歳の秋に大阪で築45年の文化住宅を購入した渡部良仁オーナー(大阪市)だ。2年前から全6戸空室の同物件のトイレは「汲み取り式」。物件を下見したのは夏場。トイレの悪臭で気分が悪くなったそうだが、安価でとても魅力的な物件だった。「さんざん悩みましたが、水回りに多少お金をかけて直せば何とかなるだろうと思い購入しました」。結果的に修繕には購入費の倍の費用を投じることになったが、利回りは22%。物件は満室、本人も満足なのだという。