坂本幸一オーナーは、地主に嫁いだ娘のために熱心に情報収集する父親(名古屋市)

「娘に教えてやれるように、しっかり勉強しに来ました」と語るのは、名古屋で賃貸アパート2棟を所有する坂本幸一オーナー(名古屋市)。例年、全国賃貸住宅新
聞社主催の賃貸住宅フェアに来場しているが、昨年はいつもより気合がはいっており、両手に持ちきれんばかりのパンフレットを抱えていた。理由をきけば、長女が栃木県の大地主に嫁いだという。「うちはたいした物件じゃないけど、大地主となると相続とか大変でしょ? 今から知識をつけておくべきだと思って」。自分より娘のために情報収集に熱心なようだ。