藤田武弘オーナーは読まない古本を家のポストに町全体を図書館に(兵庫県播磨町)

コーポラスはりま西Ⅰ棟(兵庫県播磨町)の通用門には小さな青いポストのようなものが設置されている。その中身は数冊の古本で、同物件のオーナーである藤田
武彦氏いわく、「町の住民であれば誰でもポストの中の好きな本を選び持ち出すことができるという。「アメリカでの取り組みをもとに播磨町にも取り入れました。
ゆくゆくは、この取り組みに共感してくれるひとを増やすことで、ポストを町中に広げ、町全体を図書館のようにしたいです」と将来の構想を語った。(2016年1月取材)