脇坂徹オーナー、せっかく買った資材が草野球で台無しに

「DIYリフォームしようと買いそろえた資材がお蔵入りです」と松葉づえ姿で何やら意味深に語る、大阪市の脇坂徹オーナー。大阪市内にある総戸数10戸のマンシ
ョンの空室1戸をDIYするつもりが、直前に友人たちと行った草野球で右脚がまさかの肉離れ。1カ月の安静が必要で、とてもリフォームどころではなくなってしまった。「リフォームは出入りの業者にお願いすることにしました。自宅の倉庫にはDIY用に購入したフローリング材が山積みです」と苦笑い。

※写真はイメージです。