専業・高橋謙二オーナー、今年はプロ野球観戦に専念

 

大阪市内で18戸のマンションを所有する髙橋謙二オーナー(大阪市)は、根っからの阪神タイガース好き。勤め人時代は仕事が忙しく、甲子園までほとんど足を運べなかった。2年前に専業オーナーになったおかげで、今は好きな野球観戦に費やす時間ができた。「今年は阪神タイガースの年間シートを購入したので、40~50試合は甲子園に足を運びますわ」。阪神びいきで知られるデイリースポーツを片手に、今日もタイガース談義に花が咲く。「金本監督の手腕に注目ですね。マートンが抜けた穴を新外国人助っ人がどう埋めるかがペナントレースの鍵です」と、勢いよく語る。

※この写真はイメージです。