川村龍平オーナーは自主管理を続けて14年愛着を持つことが満室の秘訣

所有する物件100戸を全て自主管理する家主歴14年の川村龍平オーナー(東京都杉並区)。自主管理のメリットについて、「自分で更新業務や少額短期保険募集人になるには、資格はいりません。火災保険手数料なども、そのまま追加収入になるので、キャッシュフローが必然的にあがり、手残りも多くなります」と話す。

 

年間の家賃収入100万円に対し、管理手数料が50万円。自主管理していると、ペンキの塗り替えや蛍光灯の取り換え、定期的な掃除を怠らなくなり、物件に愛着がわく。物件を大切にすることが、満室経営の秘訣だとか。

※写真はイメージです。