アラフォーママ内本智子オーナーがハイブリッド投資勉強会開催

「夫にナイショで家賃4000万円」(扶桑社)の著者として知名度アップの内本智子オーナーが、2月10日、内本塾定例会を実施。講師は、TATSUYA氏(仮名)。「5年半で家賃7400万円超!固定低金利、ハイブリッド投資で安心不動産経営」のタイトルに、40名の参加者は驚きを受けていた。内本オーナーも、「こんなに詳細な数字を公開して大丈夫なのかしら?」とドキドキしたという。

銀行との交渉が苦手で、いつも足元を見られてしまっているような初心者オーナーには、特に刺激的で有益なスピーチだった。「融資を使った初期の光速投資を行いたいと思っていた。自分にとってとてもタイムリーな公演だった」「投資手法が優れているうえ、物件の詳細、銀行の詳細情報は説得力があった」と、素晴らしい公演に感謝する声が会場から聞こえた。

※写真はイメージです。