福岡のリノベーションを牽引する3人の王子たち

 

築古ビルを改修し、ビンテージビルとして蘇らせることをめざす福岡ビルストック研究会。同研究会には、「リノベ王子」という3人の若手家主がいる。1人目は吉浦隆紀オーナー(福岡市)。男性向けインテリア雑誌で取り上げられた物件同様、ワイルドでオシャレないでだちが印象的だ。2人目の王子は半田啓祐オーナー。3人目は半田満オーナーの兄弟だ。久留米市で菜園付きアパートを経営している。癒し効果のある菜園を前面に押し出すPRを行うだけあり、兄弟2人とも柔らかい雰囲気がある。福岡ビルストック研究会で理事を務める吉原勝己オーナーは、そんな3人を「吉浦さんは黒い馬に、半田兄弟は白い馬にまたがった王子です」と言い表した。(2016年2月取材)