注目記事!グリーン活用で変わる賃貸住宅の付加価値

「グリーン活用で変わる賃貸住宅の付加価値」大好評連載、第32回。集合住宅や個人邸などで建物を「ロ」の字型に構成し、ライトコート、光井戸などと称して、採光性を確保する手法があります。そのいわゆる建物に囲まれた外部はテラスとして活用されたり、植栽を植え込んで景観アップのために利用されています。ここ最近、そのいった形状の集合住宅の中庭植栽が枯れたり、具合が悪く見た目が悪いというような相談が多い。そこで、そういった中庭環境をうまく生かし、付加価値アップにつながるポイントを伝授する。

◆執筆者=古谷俊一:古谷デザイン建築設計事務所