注目記事!長谷工物語 第2話

長谷工は、先見の明を持っている企業である。女性の積極的な起用、ユニット方式を活用し多様なニーズに対応しつつ、コストダウンを図る新システムの構築、不動産流動化商品の販売など、1970年代、1980年代に手掛けていた。第2話「先見の明で躍進」では、景気の荒波に揉まれながらも事業を拡大したバブル景気までの同社の足跡を追う。