浦野信二オーナーは、植栽でグレードアップ!週末は欠かさず手入れ

 

「どんなに古い物件でも、植栽があればグレードが上がり、空室対策になる」。こう断言するのは、築13年のマンション「スマイル・ユー」(Smile U)の浦野信二オーナー(大田区)だ。週末は妻と一緒に建物の周囲に植えている草花の手入れをするのが日課になっている。全4戸の物件は空きが出ても毎回半年以内には入居が決まり、1階の歯科医院と美容室のテナントは、物件が完成した当初から13年間変わっていない。

※写真はイメージです。