海野真也オーナーが狙うはタイ類とスズキ 海岸からの大物投げ釣り

東京都内・京都市・福岡市に4棟64戸を所有する海野真也オーナー(東京都調布市)の趣味は海釣りだ。初夏から晩秋にかけて狙う魚はタイ類。晩秋から晩春にかけては富津岬周辺の干潟スズキを狙う。

 

タイ類は海で釣るのかと記者が尋ねると、「もちろん海で釣りますが、海岸限定です。タイムシという長いミミズのようなエサや、ユムシというナマコの一種で釣るんですよ」と笑顔で話す。

 

沖釣りではなく、海岸に限定して投げ釣り(夜釣り)で攻める。「最近は、スズキの釣果が多いので、タイ類の大物を釣りたいんですよね」と意気込んだ。