注目記事!この人に聞く 中川寛子氏

2015年は、「空き家対策元年」と呼ばれるほど、空き家問題がクローズアップされた。「空室対策の推進に関する特別措置法」の施行や、実家を相続した人が売却した場合、譲渡益の3000万円までを非課税とする税制改正まで発表された。こうした施策の一方で、空き家を活用し収益化できている事例も出てきている。今回は、昨年出版し注目を集めている「解決!空き家問題」(筑摩書房)の著者、中川寛子氏に空き家活用の現状について話を聞いた。詳細は、大好評発売中の3月号本誌をチェック!