赤尾宣幸オーナーがクロス張り披露!リフォーム体験会実施

「赤尾宣幸オーナーがクッションクロスをテープで張るリフォーム体験会を実施」

 

 赤尾宣幸オーナーが主宰する居酒屋セミナーは、2月23日、福岡県大野城市でリフォーム体験会を実施し、5名が参加した。人さんがボンドを使ってクションフロア貼りを行うのを間近に見学しながらも、『DIY賃貸セルフリフォーム&リノベでファン・ファン・ファン』(セルバ出版)の著書を持つ赤尾オーナーは両面テープで貼るスタイルを披露。両面テープでもきちんと施工すれば10年以上もつとのこと。また、テープだと次回の貼り換えが容易だというメリットもある。ただ、テープだとデコボコにならないよう下地作りがポイントになる。この日は下地作りから始め、DIYの楽しみ方を随時話ししながら楽しくリフォームした。 途中から職人さんも見学に駆けつけ、「両面テープでクッションフロアを貼るということが新鮮です」と話した。赤尾オーナーは、「決められたことをきちんとやる職人」と「ケースバイケースで自由な発想も楽しむDIY」、立場が異なる者同市の対話も面白かったとのこと。