注目記事!不動産オーナーのための節税の基本

第14回「6~7年前に購入した土地は今からが売り時?」

平成21年、平成22年に購入した土地は、平成28年意向が売却のチャンス。なぜなら、その売却により売却益が出たとしても最大1000万円まで控除してもらえるからだ。この制度を「平成21年及び平成22年に土地を取得した場合の1000万円特別控除」(租税特別措置法第35条の2)という。この特例について、詳細をお届け。

◆執筆者=萱谷有香(かやたにゆか)東京女子大学卒業後、2013年4月、不動産投資専門・叶税理士事務所に入る。2014年、税理士登録。