茨城の柴山修オーナーがリフォーム勉強会を開催

「築業界のプロがリフォーム業界の裏話公開!リフォームのコツを学ぶ」

いばら喜大家の会は、2月14日、つくばサイエンス・インフォメーションセンター
で、第14回セミナーを開催。講師には、建設会社オームの大竹信長社長が務め、「目からウロコ! リフォーム業界の裏話! 大家さんが本当に知なければいけない建築・フォーム」がテーマ。大竹信長社長によると、建築リフォーム業界は、東京オリンピックを控えていることもありかなりの好況。業界全体が順調なので資材コスト、賃金コストが上がっており、家主にとっては新規に物件を取得するのが大変などデメリットが多い状況だと解説された。リフォームの基本や、事例を交えての裏話、誰でもできる簡単DIY術など、実践的ですぐに役立つテクニックを伝授した。約50名の参加者が受講し、リフォームの注意点などを学ぶ機会となった。次回は5月15日にカモネギ脱出ゲーム&バーベキュー大会を開催予定。ゲストはカモネギ脱出ゲーム考案者の加藤茂助氏。