2代目サラリーマン家主、杉中宗彦オーナーは繁忙期で土日はてんてこまい

50戸所有の杉中宗彦オーナー(大阪市平野区)は、2代目の兼業家主だ。会社勤めをしながら、入居率を50%から90%に上げた実力者。「先代から自主管理のノウハウを蓄積したからです」と謙遜するも、さすがに今の引っ越しシーズンは多忙を極めているようだ。「土日になれば物件の清掃、不動産会社回りなど。定期的に顔を出すのは50店ほどもある」と、てんてこまい。2016年2月15日の時点での空室は5戸。繁忙期明け、成果に期待したい。(2016年2月取材)

※写真はイメージです。