18代目地主の墓地は地元の名勝地スポットに

都内に19戸所有する加賀美厚オーナー(47)(東京都練馬区)の墓地は、山梨県甲府市の名勝地めぐりツアーの一か所に組み込まれている。江戸時代の墓石がいまだに残っているのはめずらしいと、地元では有名な観光スポットになっているのだ。「一番古い墓石には、江戸時代の寛政という文字が掘られています。曾祖父の時代から東京に移り住んでいるのですが、甲府市に祖先の墓が今も残っているのは、感慨深いですね」(2016年3月取材)

※写真はイメージです。