高価なウイスキーもふるまう太っ腹オーナー

横浜市内に3棟42戸の賃貸住宅を所有する田中義友オーナーの事務所には、普通に買えるものからプレミアものまで、約100本のウイスキーを収納する陳列棚がある。「中には20万円以上する品もある」といいながら取り出したのは、25年物のマッカラン。これも相当値が張る一品とのこと。わきの棚からサッとグラスを取り出して注ぐと、「どうぞ」と記者に勧めてくれた。時刻は17時過ぎ。「まあ、いいか」と遠慮なくいただいたウイスキーの口当たりたるや、今まで味わったことのないまろやかさだった。飲みっぷりの良さに気分を良くした田中オーナーは、「酒は一人で飲むより誰かと飲んだ方が楽しい。いつでもきてください」と再びグラスにマッカランを注ぎ始めた。

※写真はイメージです。