マンション建築のきっかけは子猫

建築業の経験と愛猫家の知識を生かして、自ら猫共生型賃貸マンションを企画した横山順子オーナー(福岡市)。数年前、拾った子猫を若い女性に引き取ってもらったが、狭いワンルーム住んでいることを知って後悔したという。「猫が窮屈でストレスを貯めてしまうと毎日心配で・・・」。猫の身を案じながR、自身で引き取った兄弟猫をグルーミングしていた時、共生マンションを作るよう、猫が語りかけてきたという。昨夏に完成したばかりのマンションは満室。まさに福をもたらす招き猫だ。

※写真はイメージです。