マナーを守る愛猫家室内にキャットウォーク

新潟県で83戸を所有する石塚恭章オーナ―(新潟市)はネコ飼育可能の賃貸アパートも運営している。父親名義の物件が築10年近くになり、空室が目立つようになったため、対策として犬・ネコのペットを許可したのがきっかけだ。しつけができていてマナーを守る入居者ばかりで、トラブルは一切ないという。ある日、物件を見に行くと、天井近くに猫の姿。「あんな高いところにどうやって上がったのかと思ったら、入居者がキャットウォークを設置していました」。高い場所に上って運動をすることで、ストレスが溜まりにくく、無駄に鳴かなくなるという。「入居者もネコのために工夫をしているんだと勉強になりました」(2016年4月取材)

※写真はイメージです。