設立から7年、会員の意識もグングン上昇してきた広島大家塾

横山顕吾オーナーが主宰する広島大家塾は4月2日、広島市内で「10年で現金資産1億円! ! 初心者のための不動産投資セミナー」と題し、日本不動産コミュニティー(J?REC)認定勉強会を実施した。講師はメガバンク不動産鑑定士で「銀行員だけが知っている」シリーズ著者、長岐隆弘氏。長岐氏は「10年で現金資産1億円を目指す投資家コミュニティ」を東京で主宰しているプロフェッショナル。「椅子のみ、立ち見の受講はなし」という長岐氏の意向で定員は42名に限定していた。しかし、今回の勉強会には50名を超える想定外の申し込みがあり、「広島で長岐さんの話を聞きたい」という熱心なリクエストに応え、全員参加がかなった。横山オーナーは、慌てて椅子を追加で購入し、うれしい悲鳴を上げたという。 当日は長岐氏のみならず作家の高市亮氏も登場。出版社主催の出版記念講演会でも何でもない広島大家塾に「銀行員だけが知っている」シリーズの著者2名が現れるというサプライズと、長岐さんの熱い講演が3時間予定を1時間オーバーの4時間講演となり、ランチタイムがズレ込むという想定外のことに。そこからゲスト2人は横山代表の所有物件を見てから、ゆっくり帰宅というハプニングに展開したが、広島メンバーの熱気がさく裂した1日となった。 参加者全員に、特典として書籍がプレゼントされた。

※写真はイメージです。