九州大家の会 一級建築士による国内外不動産投資セミナー実施相続税対策として考える家族信託講座も好評

4月9日、福岡市内にて小場光代オーナーが主宰する九州大家の会セミナーが開催された。参加者は41名。 同セミナーは三部構成。第一部の講師は環境企画設計コンサルタントの今富信之氏が務めた。国内外建築基準法の基礎知識を分かりやすく説明したうえで、一級建築士の視点から海外投資の経験や自己資金ゼロから始めたという投資体験を例に熱く語った。 第二部は司法書士法人オフィスワングループの島田雄左社長による家族信託セミナー。テーマはずばり「投資じゃない! 不動産オーナーが知っておきたい家族信託とは?」。相続税対策として約2年前から注目を集めていた家族信託は、最近相続税が上がったことで再注目されている。不動産を贈与するのではなく信託することで事前に相続問題を防げるという法制度に納得の声があった。第三部は、福岡銀行によるリフォームセミナー。銀行専属の建築家が現在流行のリフォーム術を伝授。銀行が考えるアパート向け融資商品もあわせて紹介された。

※写真はイメージです。