楽しすぎてはダメ 子ども部屋の作り方

戸建て賃貸などを所有する宮田幸雄オーナー(福岡県北九州市・45)は床やクロスの張り替えだけでなく、壁を壊して間取りを変える大規模な改修までも自分でこなすDIYの達人だ。空き家の子供部屋に人口芝生を敷いたところ、子育てファミリ―が気に入り、すぐに入居が決まったという。しかし数か月後、芝生を取り外したいと連絡が入る。「芝生の部屋でゴロゴロ遊んでばかりで勉強しなくなった」からだという。子どもが喜ぶ部屋作りも難しいようだ。(2016年4月取材)

※写真はイメージです。