白熱する漢字クイズでつかみはオッケー

4月に佐賀県で発足したハッピー大家塾の初セミナーで、久保力也オーナー(鹿児島市)が講師を務めた。久保力也オーナーは、1カ月で全国8カ所のセミナーで講師を任されるほどの人気を誇る。集客マーケティングやウエブ戦略について講演している。佐賀のセミナーでは、聴講者の関心を高めるために、冒頭でクイズを出した。「口」の漢字に2画を足して、別の漢字にするというもの。全部で27個あるという。なかなか思いつかない「兄」や「史」を紹介すると、「それもあったか!」「思いつかなった」など大盛り上がり。つかみはバッチリ、その後のセミナーも盛況だった。