まるで清掃員? 人知れず頑張る瀬尾君彦オーナー

石川県の金沢市と野々市に15棟150戸を所有する瀬尾君彦オーナー(金沢市)。物件の掃除を行うのが日課で、マイカーにはホウキとちりとり、バケツなどを常に積んでいる。入居者が快適に過ごせるよう、すべての物件を週に1回は回っているという。ただ、ほっかむりにジャージ姿といういでだちから、オーナーだと気付いている入居者は少ない。「退去の立ち会いなどに改めて顔を合わせた際に、清掃員だと思われていたことが判明するんです」と、苦笑い。そういいながら、今日も掃除にいそしむのであった。