イギリスへ投資視察旅行

福岡市内に120戸所有する中西紀二オーナー(福岡県朝倉市)は、7月、不動産投資仲間といっしょに収益不動産を探し求め、イギリスのロンドンやリバプールに行ってきた。EU離脱直後の同地は、特に混乱した様子もなく、平穏な雰囲気に包まれていた。「初めてのヨーロッパ旅行だったのですが、建造物がどれも美しく感動しました」と話す。中でもホテルとして稼働する予定の500年前に建てられた古城は、れんが造りの外壁や、窓に埋め込まれたステンドグラスに感動したそうだ。「購入を検討している物件も見つかり、実りある視察旅行でした」