カフェと楽器演奏室を併設、趣味を絡ませて経営楽しむ

辻村竣オーナー(京都市)の賃貸経営哲学に「大家さん自身が運営を楽しめるかが大事」というものがある。京都・山科駅近辺で所有する賃貸マンションにて昨年、入居者の満足度を高めるために小規模カフェと楽器演奏室を併設した。コーヒーと楽器は辻村オーナーの趣味でもあり、知り合いや入居者を招いて演奏会などを開いている。「カフェも自分で運営している。こういう経営の楽しみ方があってもいいと思った」